茶の味を超えて。「茶の香り」にも、こだわりたい。


お茶の季節になると、
いたるところで、収穫した茶葉を蒸す香りが漂います。

新茶の時期は、毎年、寝る時間を惜しんでお茶と向き合いますが
この香りに包まれている時間は、幸せな時間です。

緑茶の香りは、心を穏やかにさせてくれます。

私たち製茶に携わる者だけでなく
お茶に馴染みのない方でも、この香りを楽しんでもらえたら。

そんな想いが膨らんで、あおしまオリジナルで開発したのが
茶香炉専用の茶葉「ちゃろま」と、地元で焼いた「茶香炉」です。

茶香炉とは、茶葉を熱して香りを楽しむ、アロマポットです。


どんなに忙しくても、心配ごとがあっても
まるっと包み込んで リラックスさせてくれるような、
お茶ならではの、優しい香りです。

この茶香炉は、島田市が誇る産品として令和3年に「島田の逸品」の
認定を受けています。

茶香炉 専用 茶葉の「ちゃろま」

茶香炉の為だけに作り上げた、専用茶葉です。

私たちが「お届けしたい香り」に限りなく近くなるように

茶葉の形状は針状ではなく、

じっくりと香りが漂うような形に作りました。

オリジナルの茶香炉

オリジナル茶葉「ちゃろま」の為の茶香炉です。

茶葉との距離を程よく保ち、理想の香りを導きます。

島田市の「ささやき窯」にて、ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。

様々なデザインの中から、お気に入りを探してみてください。

オリジナル茶香炉と、専用茶葉はこちらから ▶▶

在庫切れ
¥6,050 (税込)

茶葉専用のアロマポット。 香りだけでなく、間接照明としても。 ※茶葉は別売です。

在庫切れ
¥8,250 (税込)

すぐに茶香炉を楽しめる、スターターセット。 ・茶香炉【咲】1個 ・ちゃろま 20g(5回分) ・ロウソク 3ケ

¥550 (税込)

静岡茶葉100%。茶香炉専用茶葉。20g入り。

在庫切れ
¥7,150 (税込)

茶葉専用のアロマポット。香りだけではなく間接照明としても。※茶葉は別売です。

オンラインショップへ

お茶を作る過程で生まれる香りを、届けたい。


お茶は茶葉を摘んでから商品になるまでに、多くの工程が必要です。

 お茶が仕上がるまでの工程
  【摘む】→蒸す→揉む→乾かす→【荒茶】→分別→
             →火入れ→合組(ブレンド)→【仕上げ茶】

摘み立ての生茶葉は、酸化発酵を止めるために
摘んだらすぐに蒸していくわけですが
この、「蒸す」という工程でも、お茶の味や香りが決まっていきます。

蒸された茶葉を乾燥させると、”荒茶”が出来上がります。

この荒茶を整形し、分別、火入れ、合組(ブレンド)をおこなう事は
茶師である私にとって、大切な仕事のひとつです。

お茶作りの工程の中で、荒茶を作る香り、火入れをする香り、
様々な香りに包まれながら、仕事をしています。

そんな豊かな香りに包まれる時間を、届けたいのです。